ステロイドを塗っていても腕脱毛できるの?

半袖やノースリーブを着用する季節になると、気になるのが腕のムダ毛です。
ムダ毛処理を行うには自宅で処理をする方法以外に、脱毛エステや脱毛クリニックを利用するという手もあります。
しかし、いずれの方法で行うにせよ、肌への負担が気になるところです。
特にアトピー性皮膚炎の症状を持っている人は、ステロイドを患部に塗られている場合が殆どですが、塗られている部位の皮膚はステロイドの影響で薄くなっていることがあります。
腕にアトピーの症状を持っている人は肌への負担を考えて腕脱毛を行うことなど諦めてしまうかもしれませんが、皮膚の疾患を持つ人だからこそ、知識のある美容皮膚科の脱毛クリニックで腕脱毛を行ってもらうのがよいでしょう。
脱毛エステとは違い、医療用レーザー脱毛で高い脱毛効果を得られるのが脱毛クリニックの特徴です。
専門の知識を持った医師が事前にカウンセリングをしてくれますが、その時にその人の肌質や毛質などを調べて適切な施術ができるよう、準備してくれます。
また、テスト照射をすることにより、レーザーの出力量を微妙に調整して施術を行ってくれる点も、脱毛クリニックで行う施術は安全であるといえるでしょう。
万が一なにか起こった場合でも、医師が適切にケアをしてくれますので安心です。

筆者について

Harako

記事を表示 →